機材紹介1-MATON TE PERSONAL-

機材紹介1-MATON TE PERSONAL-
まーらいおん
オタクすぎてもう訳わかんないかも知れないけど機材を纏めていくよ。自分の物だけど親心無しでバッサリやっていこう。
まーらいおん
メイトンのカスタムショップだにゃ。
MATON Custom Shop `TE Personal thin line`
MATONについては、本記事にて紹介した通り。
ピックアップに特徴がある、エレアコ。
どのメーカーにもカスタムショップは大体あるが、これはメイトン社のカスタムショップ製。
さて、カスタムショップの特徴としては、まず材選定からトミー・エマニュエルの専属ルシアー「アンディ・アレン」によって全行程制作される点が大きな違いだ。要するに「ルシアーギター」と言うことになる。
材料にはマスターグレード(最上級)のクイーンズランドメイプルが使用され、ネックはレギュラー品と異なるマホガニーを使用する為、ギターの質量が軽くなるのが特徴。
また、12フレットのCGPインレイもゴシック体で「ドーン」と打たれており、存在感が半端ない。ボディ仕上げはサテンで行なっており、木の材質を存分に味わえる、触って居て気持ちいいギターだ。指板にはローズウッドが使用されている。
ネックの削り出しをアンディが行う為、レギュラー品と比べてネック角度も細さもかなり異なるので気に入った個体に出会える機会が少な過ぎる。自分にピッタリのカスタムに出会えればラッキーだと言える。参考のため、製造過程を記載しよう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まーらいおん
細か過ぎてもうわかんないにゃ。
まーらいおん
俺も分からん。でもここまで写真くれるのはオタク心を燃え上がらせるね。
カスタムだから「良い」のか
このように製造過程の写真までUSBに入れてプレゼントしてくれるMATONだが、注意したいのが、、、

僕が過去12本同スペックのルシアーギターを弾かせてもらってきた結果、レギュラー品との差が大してないのである。
ルシアー製だから大丈夫、と思うことなかれ。大きなしっぺ返しを食らうことになるだろう。
トミー・エマニュエルも、何本かルシアー製を用意して選定を自分で行うが、これかなり重要である。間違ってもネットショップで「レアだから」とポチることの無いようにしてもらいたい。

MATONの職人さんは皆熟練であり、年々クオリティが上がりまくっているのでカスタムショップとの差が感じない、ショップ製よりも優れているギターが沢山排出されている。
チェックすべきはレギュラー品にシフトして行っていると思う。
まーらいおん
音は?
まーらいおん
休憩!!!