一章-3:ギターが上達する「コツ」
あかり
早速練習しようと思うんだけど、コツってないかな??
まーらいおん
コツかにゃ?あるにゃ。
あかり
教えて教えて!すぐ上手くなるから!
まーらいおん
裏技とか最短距離とか、存在しないことを知るにゃ。
あかり
えー、そんなの酷いよ!!投げやりだよ!

楽器は、直ぐに上達をするのは不可能なものです。また、人に上手くしてもらう事も不可能です。

どんなに上手い先生に習おうが、音楽教室に通おうが、上手くなるのは自分自身でしか出来ない事です。

だから、上手くして貰おうというマインドは捨てて、上手くなろうと思ってください。

僕も全然上手くないですが、上手くないなりに毎日ギターを触っています。そして練習、という気持ちじゃないんです。触りたくて触っているだけ、というのでしょうか。嫌な曲は直ぐやめちゃうけど、それでも5分は毎日弾く。ちまちま弾き続けると、本当に弾けるようになって来るんです(初心の記憶へ

ギターの練習をするときに注意しているのは、小難しい理屈ではなくて、とにかく好きなギタリストの「真似」をするように心掛ける事です。考える前に、やってみる事。

TTP(徹底的にパクる)を大事にするのです。理屈なんて、全て後付け。

友達の上手いギタリスト、バンドの上手い奴、とかそう言うレベルじゃなくて、世界レベルの上手い人を参考にしましょう。

だって、世界レベルですから。彼等の真似をするのが間違いなく最短で「上手く」なれますよね。You Tubeが広まってからは、尚更楽器の上達に必要な情報が溢れています。上手い人が弾いているところを無料で見れる時点で、誰でも効率的に上手くなれる環境が整ってきていると思います。

その反面、音楽教室の重要性というか、価値が薄れ始めています。対面レッスンもそうですが、そこまでの効力を感じません。

結局、上手くなる人は独学だろうがドンドン弾けるようになっていくんです。

そういうギタリストは、「ギター大好き」という言葉の延長に、コツコツやる事でしか上手くならない事を知っています。

練習しても上手くならない。

練習をしていて、上手くなったと実感できるのは、その時点から早くて数ヶ月後です。今日明後日なんか逆に弾けなくなっているような事すらあります。

上手くなったなぁと思えるのは、上手くなかった時の記録が残っていて初めて分かる事でもあります。

自分の演奏を撮ってみる、そしてケチをつける

どんなに辛くても、下手くそでも、自分の演奏を撮ってみる事がどれだけ重要な事なのか、ギターを始めた当初は全く理解していませんでしたが、僕は今更理解できるようになりました。

上達は目に見えて、劇的なものではありません。

ちまちまやっていく中で、ちまちま上手くなっていくものです。

だからちまちま記録しておかないと、それが判らないです。このブログの「初心者の心」では僕のちまちまを載せて行きますが、多分比較して貰えば分かると思います。

この時、その日その時では上手くなっている実感は0です。下手くそ過ぎてもう目も当てられない惨状です。

でも、半年後の動画と比べてみると違いが明確に全然わかります。そんなもんなんだと思いました。(僕も)

5分でも楽器に触る

結局、その曲を弾きたかったら、ずーっと練習し続けないといけません。

ずっとです。一日5分でも触れないと上手くなりません。

逆に日曜日に5時間集中してやって、他は放置していてはずっと上手くなりません。音楽教室に行く時だけギターを弾いても、全然成長しません。

続けることの重要性

最短で効率的に上手くなるためには、続けること、だと思います。

TV見てる時だろうと、目線はテレビでも手はギターに触っている人が、上手くなります。家に帰ったら、手洗い・ウガイ・チューニングの人が上手くなります。

練習内容なんて二の次です。特に初心者の時は手を作る事が先決なので、毎日触らないと次の段階に行けません。

最短で上手くなる秘密の「コツ」とか何か色々商売文句がありますが、

そんなものは有りません。

繰り返しますが、練習内容なんて二の次です。コード1個2個弾いてれば良いです。

それだけ弾ければ、上等!です。音が鳴れば、楽しい!まずはそれで良いんです。

TTP(徹底的にパクる)

上手い人の真似。これだけです。

理屈をこねくり回し、視線を本に落とすと、ドンドン楽器から遠ざかります。そして楽器を触らなければ練習になりません。

その点、映像媒体はとても練習と相性がよく、動画を見ながら楽器を触れます。この点で、教本とは大きく勝手が違います。見ながら真似が出来るのです。

初級者の人にとって理論は、演奏とは対極にあると、僕は思っています。

目指す先がプレイヤーならば、演奏の中で理論を感じた方が良いです。つまり、真似をして、出来るようになって、知る、という段階があると思っています。

理屈を先に知っていても、手は動きません。それだけでは意味が無いんです。

あかり
・・近道は無いんだね。
まーらいおん
正直なところ、その事を知っている事が近道なのにゃ。
あかり
自分の事は自分が上手くする。自分で、上手くなるってことね。
まーらいおん
そういうことにゃ。
だーれもあかりを、上手くしてあげる事は出来ないのにゃ。
他にゃらぬ、あかり以外には。
スポンサーリンク
更に理解を深めよう