大人はプロを目指せない??

バンドをしていると良くこんな話を聞きます。

「昔はプロを目指していたんだけど、やっぱり建設的じゃないし、親も心配するから今は普通に働いているんですよ」

「やっぱり夢物語だったと気づいた」

やっぱり好きな事で食べて行きたいと思う人はとても多いと思います。

私もギターで食べていければこんなに幸せなことはないですが、現実問題仕事をしています。副業でもありません。禁止ですので。

でも、本当に今の時代好きなことで食べて行くことはできないのでしょうか。夢を追い続けてはいけないのでしょうか。

これは私の勝手な持論ですが、諦めたらそこで終わりなのです。

ハッキリ言いましょう。今年30歳の僕の夢は「人を笑顔にできるギタリスト」になる事です。幼稚でしょう。でも、いいのです。これが、生涯僕の夢と決めています。

大人になってから音楽を始めた人でも、40、50歳でプロ活動したりしている人もいるのです。やろうと思った時が、才能が芽生えた瞬間です。大切に育てて下さい。

僕たちがこれまで「常識」としてきたことは、今の時代どんどん変わってきています。youtubeをはじめとしたSNS、ブログ等色々な情報発信ツールが広まり、誰でも好きな事を副業にできる時代がきていると感じています。

問題はそれを取り入れる勇気があるかどうか。

これまでの自分の「常識」を一度壊して作り直す勇気が出せるか、なのだと思います。

このブログは、僕がこれまで学んだり盗んだりしてきたアコギ、フィンガースタイルの知識を誰にでもわかりやすく紹介したいと思って書いています。ブログの収入とか、そう言ったもので稼ぐつもりもありません。

ただ、誰だってギターを楽しんでいいんだということを伝えたいのです。

また、気軽にコメントいただければこれほど励みになることはありません。こう言ったことが、僕の夢でもあるのです。

今のところ、ちまちま動画を作っていますが、公開には来年までかかりそうです。気長にやって行きます。みんなが音楽を通じて笑顔になれれば、幸せですね。

更に理解を深めよう